荒川逸品の会

「あらかわ逸品の会」とは

「あらかわ逸品の会」とは、

荒川区内の商店街有志が平成27年3月より、「荒川区」「荒川区商店街連合会」のご協力のもと「お店でお勧めしたい商品」を開発するために毎月勉強会を開催してまいりました。その中で生まれた新たな商品やサービスで「あの店に行くと楽しい、美味しい」と言っていただけるよう研究・開発するのが当会です。

今年が二年目で、まだまだ研究不足ですが、{荒川区の逸品}と言われ、商店街のお店が元気(繁盛)になれるようこれからもがんばってまいります。皆様の応援・ご参加お待ちしています。

あらかわ逸品の会 代表 田中伸幸

「一店逸品運動」を採用する経緯とは、

「あらかわ逸品の会」の参加者の多くは荒川区商店街連合会・青年部のメンバーで、商店街の活性化のための事業を多年に渡り行ってまいりました。しかし、近年は商店街のイベント活動では個店の売上が上がらないのが実情です。そこで、個店支援となるイベントはとの考えから「街ゼミ(荒川区では街なか商店塾)」を区のご協力のもと開催(7回)いたしました。しかし、街ゼミでは開催日・参加定員の関係から顧客獲得には時間がかかってしまいます。そこで大田先生の推奨する「一店逸品運動」を導入し、店にとっての新製品・新サービスを開発することで、固定客の抱え込みと新規顧客の開拓に寄与できればと考えました。

「一店逸品運動」とは、

逸品の基本は、「お店のこだわり」と「お客様がよろこぶ」で、そのモットーを自店の逸品開発・発掘にいかすために、逸品研究会を発足しました。それが「あらかわ逸品の会」です。毎月メンバー全員で議論する(問題解決力と創造力が求められるから)。その中で、各店の自慢の逸品を生み出し、3月の産業展でお披露目とフェアーを開催致します。※毎年、新商品を発表します。

あなたも「お店の逸品」を開発しませんか?

○毎月、第2水曜日午後8時から約2時間会合を開いています。

○会費は、月3千円。(チラシ作成費等)

○参加資格は、荒川区商店街連合会傘下の商店会に加盟している個店。

○平成28年年度は、5月よりスタートします。

○問い合わせ先:荒川区南千住5-30-1 南千住仲通り商店会 美加志屋

TEL:3801-6549  担当:田中 まで